>

どうしても買い取りができない場合

手数料を先に支払おう

不用品の大きさによって、支払う手数料の金額が変わります。
小さな家具だったら、300円程度で済みます。
ですが大きな家具を出す場合は、500円から700円になるかもしれません。
事前に調べてください。
手数料は、コンビニなどに行って支払います。
支払ったら、シールを忘れないで受け取ってください。
行政に不用品を回収してもらう時、このシールがなければ困ります。

シールを不用品の、見やすいところに貼っておきましょう。
すると手数料を支払ったことが、行政のスタッフに伝わります。
回収場所に持っていけば、スムーズに回収してくれるでしょう。
シールが剥がれていたら、再び手数料を支払わなければいけません。
費用の無駄になるので、きちんと貼ってください。

回収する場所と時間帯

行政に不用品の回収を依頼する時は、次の回収日はいつなのか聞いてください。
毎日回収していたり、自分の好きな時間に来てもらえるわけではありません。
決まった時間にしか回収していませんし、1か月に2回ぐらいなのでチャンスが少ないです。
自宅を大掃除する際は、不用品が出ることを考えて、回収の日時を事前に調べておくと良いでしょう。
また回収場所に、自分で持っていきます。

大きな家具や、家具の戸数が多い時は1人で持って行くのが大変です。
家族や知り合いに協力してもらうと、無事に運べるでしょう。
自分の住んでいる地域の、回収場所に持っていきましょう。
間違えたら、回収されずそのまま放置されます。
こちらもよく調べておいてください。


この記事をシェアする